原付きVinoにグリップヒーター♪

0


    今年は例年になく寒いみたいですね、日がな店に居る自分としては
    あんまり実感とか無いのですが…。

    頼まれ事でVinoにグリップヒーターを付けることになりました。
    最大の難点は発電量が間に合うかどうか、しかし付けてみないと
    分からないので失敗しても財布への打撃が弱めのモノを使ってみました。


    外国製の汎用モデルです、パッケージに商品説明は有るものの
    取付方法等はペラ1枚も入っていません。


    イングリッシュな箱。


    ワリとどーでもいい説明が怪しい日本語で書いてあります。3000円程でした。

    この手の作業は慣れているので本来は1時間程度で終わるのですが
    スクーター初心者のワタクシ、3日間かかりました。




    テストの為にバッテリーと直結して温まるか見てみましょう。
    ボチボチ温いかな一応スマホ充電用のUSBも付いてますがどーなんでしょう?


    配線を這わせてリレーに接続します、簡単なもんです。
    が、リレーが作動しません。

    通電テスターではトリガーになりそうな線だったのですが。


    納得がいかないのでテスターで計ると…、12V来てません。
    7Vだとリレーのマグネットを動かせない様子。

    色々と探してホーン端子の電気を使う事にしました。

    これでちゃんとリレーは作動。


    ところが、グリップ取り付けの際にアクセルワイヤーの取替えを
    しなくてはいけません。

    しかしながら引っ張ってもタイコをかけることが出来ませぬ。

    シートを取り出してエンジン側のワイヤを外しましたが伸び代が
    足りませんわ。

    しょうがないのでワイヤホルダーを外して無事完了。

    後はグリップを接着して出来上がり。

    この季節に細かい作業はかないませんな、グリップヒーターは
    秋につけないと寒くてかなわん。
    今回は電気ヒーターをガレージに持ち込むは羽目になりました。

    それにしてもよく冷える、後は試運転です。

    発電機やバッテリーが壊れければ良いのですが。

    それにしても時間は掛かるけどあんまり達成感のない作業でしたな。
    原付バイクの拡張性無さに困っちゃう♪



    ゼブラ・モーターサイクル・ディーラーズ!

    0


      どうも、皆さんこんにちは!
      ゼブラ・モーターサイクル・ディーラーズです。

      貴方の売りたい!と貴方の買いたい!を仲介しスムーズな個人売買の
      お手伝い。

      前回はゼブラ・ハウス・デベロッパーでしたが今回は表題通りモーターサイ

      クルです。


      バイクを売りたいのだけど出来るだけ高く、またバイクが欲しいけどできる

      だけ安く。
      と、皆さんワガママですがゼブラにはいろんな情報が集まってきます。

      そんな訳で委託されたヤマハのドラッグスター400。
      このままでは買い手が乗れるような状態では有りません。
      更に車検切れや名義変更といった整備や書類仕事が山積み。

      店の営業が終わった深夜、少しずつ整備点検していきましょう。


      先ずはライコランドでタイヤを入れ替えました、仮ナンバーでの
      移動です。


      代車はレッツ4、原付きはチト怖いですね。


      車検で一番落ちやすいのは光量と光軸。先ずノーマル準拠のハロゲンバルブを

      組み付けます。


      各部の脱落したボルト類も適宜追加整備していきます。


      シーシーバーも組み付け。


      残念ながらノーマルバルブでは光軸光量検査に通りません。
      理由は色々有りますが対策を致しましょう。


      ライコランドでオススメされたハイパーバルブを取付、それでも心配なので
      念の為に自家製のヘッドライト・ブースターケーブルを仕込みます。


      本番に向けて結構な量の書類を作成。
      新規登録なので審査は厳しめ。

      最近は住所コード番号もネットで見れるので家で落ち着いて用意することが

      出来ます。


      不測の事態に対応する為に色んな工具を持参して陸運支局へ。

      幸いブースターを使わずに車検合格、車検のやり直しは1日3回までなので

      テスター屋でちゃんと数値を出してから本番に行くと良いです。
      ぶっつけ本番は危険。

       

      今回は2度テスター屋で試験した上で持ち込みました、姫路陸運局近くの

      上山テスターさんがオススメです。

      車も毎回こちらでテストしてもらって車検を通します、光軸光量検査費用は

      500円。安心料として大変リーズナブル。

       

      これをケチって車検に落ちる人が毎回何人か散見されます。

      今回も・・、それと今日は業者さんが多く混雑気味で参りました。


      車検の後は新規登録検査、ノーマルであれば問題ありません。

      車体サイズ等を計測、写真を撮られます。

      登録手続きが終わるまでピンクの部屋で待機するよう促されます、ここは

      初めて来ました。

      全ての検査を終了し、晴れてこのドラッグスター400は公道を走れます。

      数年眠ったままでアチコチ傷んだり調子を崩していた前の姿はもうありません。

      隅々まで磨き込んだパーツ、相応の古びた部分は有りますがまた走り出せるのを

      喜んでいるようです。

      短い間でしたがゼブラ・ファクトリーの住人でしたので別れは少々寂しいもの

      です。

      整備するべきところは沢山ありますが、そちらは新しいオーナーにお任せ

      するとしましょう。

       

      では、次のテーマでお会いしましょう!
       



      ZZR1200の車検なんです。

      0

        2年に1回のお約束、陸運局への上納金。
        ども、ボンビーライダー・ゼブラです。


        近畿陸運局、姫路支店で御座います。
        我がZZR1200の車検が今週で切れますので継続検査に参りました。

        バイク屋さんは水曜日が多く、自分でやっちゃいます。
        慣れれば簡単、でも2年も経ったら忘れますわ。


        先ずは書類を確認してもらい、納税とか自賠責に入ります。
        検査費用も払えばラインに行きましょう。

        今回は自賠責の値段がだいぶ下がっています。各ライダーが安全運転を
        心掛けた結果引き下げられたのでしょう。

        原付きの自賠責が1番高いのはお察し。

        姫路陸運局のバイクレーンは2年前迄は1番左のレーンでした、今も地面の
        誘導ペイントは1番左ですが…。

        1番右のレーンに立派なラインが完成していました。
        ならば、地面の誘導文字を消して頂きたいところですな。

        新バイク用ラインはモニター完備で、見ながら簡単に検査可能です。
        モタついたり間違うと検査員が飛んできて鉄拳制裁を加えられ、
        その場で腕立て伏せ100回を課せられるので注意が必要。

        光軸カバーなんてものまで装備されてました。たぶん、車のマットと思われる。


        もちろん無事合格ですよ、乗るより整備してる時間が長いからね〜。

        では、ステッカーを貼りましょう。


        何か、大きくなってない?


        やっぱり、大きいよ。プスン


        はい、完成!

        又2年ヨロシク!今回はも少し走ろうかね。


        乗り物整備!

        0

          朝起きたら午後2時でした、相当疲れてたのね。
          思えば先週1週間ハードでしたからね!

          実家近くのカフェにてクロックムッシュを食べて、母校の小学校近くに住む後輩宅へ。
          色々と打ち合わせして帰宅。

          ガレージ内で全車の健康チェック!

          エストレヤの電装系をイジる。


          車載電圧計と少し誤差があるので配線場所を変えるべきか。今のところアイドリング


          13〜14Vなので充電もオルタネーターも大丈夫です。

          コペンのバッテリーが上がったみたいなので充電しつつオルタネーターもチェック。
          ディーラーでも大丈夫との診断でしたが、常にモニタリングしておきたい所。


          とは言え、まだクラッキングしないのでポータブルプースターを使います。
          普段はスマホの充電器ですが、イザと言うときにスターターブースターになります。 


          ワニ口クリップを本体に接続して、起動。
          キーを回してエンジンをかけます。


          エンジンが安定したらテスターで測定。
          14V辺りをウロウロ、問題ない。


          更にオルタネーターチェッカーで診断です。

          本格的に寒くなると気をつけないとね、週一回はエンジンをかけて充電したほうがいいなぁ。



          チラチラするの!

          0

            週末はバタバタしていたので木曜日から振り返ってみませう。  

            帰宅時に家人からセローのナンバー灯がチカチカしているとの
            指摘。

            家に帰って分解してみたよ。


            LEDだったんだね、外すと台座とLEDの基盤がグラグラに。


            位置を変えて何とか点灯する部分で固定、たぶんハンダが
            外れてるんじゃないかな〜。


            今の所どうにかなってますが、週明けにでも買いに行きましょう。

            その他にもエストレヤのバッテリーがサルフューション起こしてる
            ぽいので掃除したいのだけど仕事が立て込んでいるので週明け懸案です。


            エストレヤ・グリップヒーター取り換え。

            0


              歩いて程よい季節、バイクで走ると涼しい。と言うか夜は寒いのです。

              そこで毎冬寒さから手をまもってくれるグリップヒーター。
              エストレヤのは10年以上使っており、そろそろ寿命です。

              最近のは性能も良くなっているので消費電力も少ないカモ。


              NK企画のと同じですね、KOSOのOEMなんでしょうか?

              デイトナ、KOSO、キジマ。
              3種のグリップヒーターを取り付けていましたが最近のトレンドは
              温度コントローラー付きですね。


              テスト用バッテリーで通電試験。
              大丈夫みたい。


              古いデイトナのグリップ、グリップしない程にツルツル。


              パーツクリーナーで剥いて。


              接着剤のこびり付いた所はワイヤブラシで削り取ります。


              ヘッドライトの中は配線でゴチャゴチャ。


              詰め込むとヘッドライトレンズがケースに入らなくなるので
              配線をカットします。


              カットしたらギボシで繋ぐ。


              これでケース内に大分隙間が出来ますよ。


              配線は内部の縁に合わせるように取り回すとレンズが入りやすい。


              グリップ側の配線も進めます。


              必要な場所はギボシを圧着。
              ドンドン圧着。


              アースは車体に設置しているアースBOXに刺しておく。


              その都度チェックしておきます。


              左グリップを固定。


              右スロットル側も固定。

              丸一日置いておけばコチコチになるでしょう、絶対に動かさぬが吉。


              電源はバッテリーからリレーを介して取り出しています、ヘッドライト
              からも取り出せますが配線を傷つけたくないので止めといたろうが良いと思う。

               

              完成しました、ナイト2000みたいな感じがイカス!

               

               

               


               



              リアサス交換!

              0


                家人のVino、走行中の挙動がおかしいらしい。
                空気圧を見てくれと言われたけど、話を聞いているとリアサス
                が原因かなと。

                さて、20000キロ走行したSA26JタイプVinoのリアサス。
                果たしてどうなんてしょうか?

                抜けてました、もうねオイル全部抜けですよ。年式的にも寿命ですな。

                早速Webikeにて発注、純正ですと6000円程ですが今回は
                サードパーティのNK企画から出ている汎用品としました。
                こちらは3000円程度で入手可能です、半額でもこのメーカーのは
                信用できます。


                中1日で到着。説明書も何もない、そのシンプルさが( ・∀・)イイ!!

                では、夜中を待って交換しましょう!


                こちらが患者さんです。


                サイドカバーを外すにはメットインのバスタブを外す必要が有ります。


                バスタブと言うよりTOTOのアレっぽいですね。


                ホックなどを外してサイドカバーを取り除きます。


                さぁ、リアサスが見えました。
                ちなみに海外では「ショックアブソーバー」と言わないと通じません。


                エアクリーナーは外さなくてもイケそうです、作業がひとつ減りました。


                上下の固定してあるボルトを抜きますが、スイングアーム的な部分
                が下がるので注意です。


                気になる部分は木の棒で支えます。
                必要なかったですが。


                では、新旧のショックアブソーバーを並べて見ましょう。
                上が古いモノで、下が新品です。
                やや形は違いますが、口金とサイズが合えば機械は直せます。

                何となく安いNK企画の方が高級感が有るのは何故?


                古いショックアブソーバーはご覧の通り、シリンダー部分の
                シールが崩壊してオイルが全て流れ出てしまってます。

                このまま乗っていても直ちに問題は起きませんが、凸凹道を
                走っていると乗り心地が悪いのと衝撃で他のパーツが痛みます。


                ショックアブソーバーを取り付ける場所ですがオイルで真っ黒。
                このオイルがリアタイヤに付着したと思うとゾッとしますね。


                パーツクリーナーで綺麗にしましょう。


                取り付ける前にボルトへのグリース塗布を忘れずに。


                ボルトが入りにくい時はプラスチックハンマーで叩き込むと良いでしょう。


                完成しました。

                ショックアブソーバーの取り外し取り付けは簡単ですがサイドカバー類は

                面倒です。
                ホックをちゃんと噛み合わせないと最後に泣きを見るのでお気をつけ下さい。

                今日の作業ですが、ディーラーにお願いするとどれくらいかかるでしょうか?

                ○ショックアブソーバー6000円(ヤマハ純正)
                ○工賃6000円(平均ディーラー作業・時間単価)
                ○合計12000円、安いと10000円切るかも。

                大体10000円前後でしょうか。
                ご自身で交換されると3000円前後で直せます、自己責任で楽しまれるのも良

                いかも!

                これでまだ挙動がおかしければ、次はフロントのテレスコピックを
                オーバホールしなければなりません。

                さぁ、どうなりますか(`・ω・´)ゞ



                雨の出勤(*´ω`*)

                0

                  朝起きたら外は明るく、イソイソと家を出ますと雨なのよ。

                  ども、ゼブラです。

                  しかーし、雨でも雪でもバイク通勤なので問題なし。
                  それどころか新調したレインスーツが着れるのが楽しいのです。


                  ワークマンのレインスーツ、色々と有るんだけどコレはお気に入り。
                  とても撥水力がございます。

                  素材は進化してるんですね。


                  ヘルメットのシールドにもひと工夫、プレクサスで磨いておくと
                  水滴はドンドン飛ばされていくので、見てて面白いですな。

                  最近のガラコはプラもイケるらしいのですが、一度試してみたいです。


                  雨の日でも楽しく通勤できるのはやっぱりオフロードバイクだから
                  かな、何だか豪雨でもワクワクする45歳でございます。


                  久々にメンテ!

                  0

                    雨の水曜日、どもゼブラです。

                    随分とツーリングに行ってない気がします、まぁ仕事を再優先。

                    浮き沈みの大きい業界ですので、食べていけるだけでも幸せですな。
                    その先を常に考えなければいけません。

                    夜は時間が空いたのでエストレヤのチェーン掃除と張り直しを。


                    タイヤをグルグル回しながら汚れを落として、更に注油。
                    必ず手で回しましょうね、エンジン掛けてチェーン掃除は楽そうに
                    見えますが、指が飛びますよ。


                    お次はセローのリアブレーキパッド交換です、最近リアブレーキ
                    ペダルを踏み込むとコトコトと音がするので急がねばなりません。

                    案の定、1ミリも残ってない…。


                    嫁入りの際に前オーナーから頂いたデイトナの赤パッドを使います。


                    交換完了、セローのリアパッドってキャリパーは固定したまま
                    やるんですね。

                    フロントもチェックしました。


                    フロントブレーキパッドはまだまだ残ってます。

                    チェーンに注油して終わり。
                    雨天でも使うのでグリスアップはシッカリとしないとね!
                    と、言いながらもサボりがちです。


                    どんより日曜日(´・ω・`)

                    0

                      もうね、驚く程お暇な日曜日ですよ。
                      ボウズ・ボウズ( ゚д゚ )彡

                      あんまりにも暇なんでオンラインバンクのいろんな設定をしちゃう
                      位だもん。

                      時間のある時は普段出来ないことをしなくちゃね!
                      それと電気代の見直し、つまりは契約見直しの計画を立ててみたり。
                      明日は関西電力にカチコミですぅ。

                      そうそう、先月の誕生日に友達からプレゼントを貰いました。一昨日ね。


                      一瞬空手の道場でお弟子さんが着てるお揃いのシャツかと思いましたが。

                      どうやら航空自衛隊のグッズみたいです。
                      有難う〜。

                      家に帰ってから久々にエストレヤの整備です。
                      数日前に乗っていると「カラン♪」と、ボルトが落下した音が…。

                      よく見てみるとライトシェルとレンズの取り付け部分のボルトが
                      無くなってました。


                      わかりにくいですけど。


                      ついでにライトボディのステーを増し締めしときます。


                      手持ちの皿ネジで固定して完了!


                      振動の多い単気筒バイクは油断するとボルトが落っこちるので
                      気を付けないとね。


                      電装関係もチェックしておしまい。
                      プレクサスで磨いたのでピカピカ(/ω・\)チラッ



                      calendar
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << June 2018 >>
                      KAELA
                            
                      facebook
                                Bistrot ZEBRA
                              
                                 Facebookページも宣伝
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      LIFE
                      LIFE (JUGEMレビュー »)
                      小沢健二,小沢健二,服部隆之
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座