<< メガネのことなんかどうでも良いじゃない! | main | カッパのゼブちゃん >>

バルカンの火薬庫より木苺

0

    仕事終わりの寄り道でローソンへ、おやつを買って帰ろうかと

    表に出るとエストレヤ(ルサンチマン号)の前に警官が2人。

     

    はて、夜回り最中に我がおバイクがあまりにもカッコいいので

    つい見惚れていた・・訳ではあるまい。

     

    「何用かね?」と誰何、そうすると「いや、良いバイクだなァ

    と思いまして見てました」ほーん、嘘つくなぃ。

     

    こういった場合、整備不良となるような改造を施していないか

    調べておるのだ。

    但し、警官と言えどもバイクの違法改造ポイントを諳んじている

    訳ではない。

    見ているところはサイレンサー・ハンドルがほとんど、目視で

    分かる範囲である。

    サイレンサーとはマフラーであり、煩い社外品に交換していないか。

    ノーマル以外ならJIMCAの刻印等の有無を調べる。

     

    此度は恐らく「ハンドルの角度見てたやろ?大丈夫やタンクには

    当たってないで」と言うと「そうですか、ならばヨロシイ」と

    巡回に戻って行った。

     

    セパレートハンドルは取付角が決まっておる、勿論ゼブラは

    知っている。 聞かれるのは3度目だからのぅ。

     

    で、今日もお店はのんびりムード。

    そんな時はデザートを仕込みましょう!

     

    DSC_0759.JPG

     

    セルビア産のフランボワーズを使ってムースを作りました。

    2階建てで下はクリームチーズのムースです。

     

    大きなケーキ型で一気に作ります。

     

    DSC_0760.JPG

     

    大まかに3つにカット。

     

    DSC_0761.JPG

     

    9切れずつに切り分けて冷凍。

    最近セルビア産のフランボワーズが身近に入手できるので助かります、

    かつては戦火に巻き込まれたバルカンの火薬庫の一角ですがこのまま

    末永く美味しい木苺を生産していただきたい。

     

               フランス産が高すぎて買えない!

     

     

    DSC_0762.JPG

     

    さて、ディナータイムですが、子羊のグリルが出ました。

    何度目かのお客様ですので見た目も少し変えまして、パイレックスでの

    盛り付け。

    あんまり耐熱ガラスで料理を出すところ無いでしょう?

     

    面白い! と、思ったらビストロゼブラへGo! (^o^)



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>
    KAELA
          
    facebook
              Bistrot ZEBRA
            
               Facebookページも宣伝
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    LIFE
    LIFE (JUGEMレビュー »)
    小沢健二,小沢健二,服部隆之
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座