<< 新年ですよ、ゼブラさん! | main | 今日のつぶやき、まとめちゃんねる。 >>

君は筧を知っているか!?

0


    ども、ゼブラです。

    元旦の夜に家人から「ちょいと庭の筧を見て下さらない、水が漏れているのよ」
    などと言われたものだから小生2日の朝より庭へ出て水漏れの修繕である。

    さて、筧と言われて何かみなさんはご存知であらうか?


    違ふ、これは筧利夫。

    実は小生も初めて知ったのだけれど、鹿威しかと思ったらカコーン♪が無い
    水がチョロチョロ出てくるアレは筧(かけひ)と言うそうな。


    コレが「筧」。水道と繋がっていてチョロチョロと水が出る雅な奴。

    しかしながらバルブの場所が定かでない、庭は無駄に広いときておる。

    ネットで調べるも設置している家も少なくイマイチ情報が無い。
    どうやら水道管と繋がっていて無粋なバルブは隠してある物らしい。

    ○基本、筧の近くにバルブはある
    ○庭師は目印を置いている事が多い
    ○埋設はせいぜい3センチの地中

    ふむ、簡単である。
    実は目星はもふついてある、いつも見る不自然な瓦の下なぞ怪しすぎる。


    この下にバルブは…無かつた。

    後は水道管を通せて近くに地中に深く埋まった石のはない場所は…。
    砂利や砂を払い除けて注意深く土を除けていく、クワでザックリとやると

    水道管を割りかねぬのでソっと。


    地中から松露のごとき赤いバルブの一部が出てきた時は宝物を見つけた気分也。

    周りの土をヘラで掘り起こし錆び付いていないか観察。
    どうやら大丈夫な感じ、でもバルブの周りに木の根っこが複座に絡み合い難渋

    しておる。

    この根っこがバルブを少しずつ回して水を出していたのだ、嗚呼恐るべき自然の力!
    根っこを引抜き、切り取りバルブをそのまま締めるのも業腹なので開いてみた。


    筧から勢い良く水が出る、30年ぶりとか。感慨深ひ。

    漏れぬ様、固くバルブを締め付け錆びぬようにペットボトルで囲いをこしらえた。


    そして瓦を載せませう。


    次は容易に締められるであらう。

    正月三が日の二日目はこのやうな有様であつた。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>
    KAELA
          
    facebook
              Bistrot ZEBRA
            
               Facebookページも宣伝
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    LIFE
    LIFE (JUGEMレビュー »)
    小沢健二,小沢健二,服部隆之
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座