<< グリーク娘はゼブラに紅茶を飲ませない。 | main | 今日のつぶやき、まとめちゃんねる。 >>

タシュケントを助けんと!

0

    きーとす!ゼブラです。
    アイススケート・フィンランドGP見ましたか?エキシビションが遅くて
    翌日眠いです(*´ω`*)

    さて、本日の貸し切りは企業様ご依頼「ウズベキスタン・ハラール」です。

    ウズベキスタンと言えば皆さん、あぁ首都はタシュケントね。
    そんな感じだと思います、ゼブラはミリタリー好きなので…ソ連の衛星国かぁ。
    などと。

    さて、そんな訳でウズベキスタンを調べてみますと料理はシルクロード系。
    簡単に言うと中華料理とロシア料理の影響が見て取れます。

    スパイスは使うけど単発式、つまりカレー文化圏ではない。
    そんな事を考えながらメニューを決めます。

    前菜は何時ものサーモンと海老のサラダ、ローストビーフのサラダ。
    世界の人が大好きなフライドチキン。
    ハラールである事を忘れずに♪

    牛肉をよく食べるそうでのでスープストックはビーフに決定!


    肉じゃがに似た野菜料理のディムラマ。


    ウズベクの紅うどん、ラグマン。


    牛肉と並んで好まれるラム肉を使ったプロフ、ピラフのこってす。


    プロフに無くてはならぬ浅漬サラダっぽい料理アッチクチュチュク。

    サラダと書くと三文字なのにアッチクチュチュク、長い!クセが強い!

    そしてテーブルに料理を持っていくと、説明する前に「ラグマン!」とか「アッチクチュチュク!」と歓声が上がります。

    盛り上がりました(*´ω`*)

    お仕事の会食だとこう言うアイテムが有るとお話が弾みます。
    作戦大成功!

    料理人って本当に楽しい仕事ですねぇ〜。

    それにしても調べてみるとウズベキスタンのイスラム人口は9割だそうです。
    ただし、一部ではかなり世俗化が進んでいるようでアルコールとかOKな人も…。

    コレばっかりは本人の信仰心やからねぇ〜、コッチが決められません。

    だからゼブラのハラルは1番厳しい基準で作っております。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>
    KAELA
          
    facebook
              Bistrot ZEBRA
            
               Facebookページも宣伝
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    LIFE
    LIFE (JUGEMレビュー »)
    小沢健二,小沢健二,服部隆之
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座