<< 今日のつぶやき、まとめちゃんねる。 | main | F1シロウトが鈴鹿サーキットへ行ってみた!(2) >>

F1シロウトが鈴鹿サーキットへ行ってみた!(1)

0


    だうも、ゼブラです。
    料理人になって初めて土曜日&日曜日に連休をとってみたよ。

    遡ること2週間ほど前、家人がInstagramでフォローしていたIQOSの

    抽選にあたったとかで急遽鈴鹿参戦を決定!

    10月上旬という事でお祭りと運動会シーズン、また台風ウイークが重なり
    予約が両日とも無い奇跡。

    まぁ、僕もホンダのバイクユーザー。一度は鈴鹿サーキットなる所へ行くのも

    良いかなと…。

    当日は早朝より名古屋駅へ、今回はIQOS発売元フィリップモリスさんのご招待

    ではあるけれども集合場所は名古屋駅であります。


    ここから先はバス・ホテル・食事・飲み物すべてオゴリなのだ。
    家人が当てたのでゼブラは同伴の人、荷物持ち係兼偽通訳として帯同である。

    太っ腹ではないか!やるな、フィリップモリス!




    程なく名古屋着、早速有名人と解析!


    ジミー大西画伯である、大変気さくな方でした。


    10時頃バスに乗り込み一路鈴鹿サーキットへ向かいます。
    寝てたのであっという間でしたわ。  
     

    途中、大山田SAにて休憩!


    鈴鹿市に入ると本田技研の根城であった、何処もかしこもホンダ。


    鈴鹿サーキットに到着、我々は来賓待遇なのでよく分からぬ場所に到着。


    これがフィリップモリスジャパン様より頂いたパドッククラブパス。
    同行の近畿日本ツーリスト様より「1枚60万円するパスなので絶対無くすな」

    との注意事項が下知される。

    あまりの値段に、同じく選ばれし30余名がバス内でザワつく。


    先ずはお手洗いを…。何か緊張するよ。


    パドックトンネルを抜けるとそこは…。


    赤絨毯の階段だった!ちょと引いた。


    シャア専用ザクみたいなモニュメントで記念撮影、シロウトですまぬ。


    パドッククラブへと進みます。


    赤絨毯は続くよ何処までも。

    入場の際には遊園地によくある回転バーにICカードをかざして個人を
    識別、セキュリティーは万全だ。
    回転バーの動きが唐突すぎて何人かのゲストはケツバット状態に。
    もちろんゼブラもだ。


    やっとパドッククラブの手前のカフェに到着、ジェンソン・バトン選手の
    ヘルメットが普通に売ってあるが、値段が普通で無い。勿論買えない。


    葉巻型フォーミュラカーが置いてある、流石はホンダの牙城。


    カフェからパドッククラブへの渡り廊下から見える風景がコレ。


    はっはーん、全部まとめたら何億だよって車が置いてありました。
    全部売っても本物のフォーミュラカーは1台も買えないのだか…。


    やっと、2日間我々が観戦するパドッククラブに到着。
    スクーデリア・フェラーリ、この隣にIQOSラウンジがある。
    写真は撮り忘れたけど大体一緒。


    すぐ裏手にはチームのモーターハウスみたいなのがありますよ。


    レッドブル、クリスチャン・ホーナーが居ないかチェック。


    我々のテーブルに通される、フレンチスタイルであった。


    タイムスケジュールとメニュー、これを参照しながら見たいプログラムを決めるのだ。


    先ずはミネラルウォーターorガスウォーターを選択するように言われる。
    ゼブラはガス入りを好むのでオーダー、テーブルに置いてあるが決して自分で

    入れてはいけませぬ。

    こう言った格式を重んじる場では全てテーブル担当のサービス係に指示して
    入れてもらうのがルール。

    パドッククラブ内でのフード・ドリンクサービスは全て英語で行う。
    と言うか日本語が通じにくい、クラブ内はそんな雰囲気。
    料理を運ぶ人、ビュッフェ、バーカウンターに日本人スタッフが居ないのだ。

    外資系航空機で旅行している感じッス。

    長くなったので取り敢えずここまで、まだ半日でんがな。



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>
    KAELA
          
    facebook
              Bistrot ZEBRA
            
               Facebookページも宣伝
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    LIFE
    LIFE (JUGEMレビュー »)
    小沢健二,小沢健二,服部隆之
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    recommend
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座