世界お金持ちクラブ

0

    さぁ、みんな〜歌うよ♪

    それゆけ、プリンプリンプリン♪
    どこまでも、(プリンプリン♪)

    ども、ゼブラです。


    NHK発表によりますと、35年ほど前に放送していた
    「プリンセス・プリンプリン」の四散していたフイルムが
    全て揃ったそうで、この度再放送の運びとなったとの事。

    懐かしいですな。

    人形劇なんですけど世界観とか年代とか不明で、過去なのか
    未来なのか現代なのか。

    オリエンタルな雰囲気ですが、つボイノリオが出てきたり
    夏場にはプリンプリン音頭を歌ったりと、小学生のターボー
    (後のゼブラ)は困惑しつつ楽しんでみておりました。

    あの頃から料理人になろうと思っていたので、四半世紀以上
    経ってから見るとどんな気持ちになるのか楽しみです。

    さぁ、未来へ続くアドベンチャー♪

    さて、ターボーさんからゼブラさんになった現在、日々お仕事
    ですよ。

    今日は暇でしたが、そんな日は落ち着いて丁寧に仕事をこなします。

    日替わりのデザートですが、何時もは在庫しているケーキてすが
    本日は昨日のバースディケーキの予備を使いました。

    いつもオーダーがある時は2台分を作り、不測の事態に備えます。
    例えばひっくり返したり、トラブルが発生した時の為。

    政府専用機やエアフォースワンがツーマンセルなのと同じですね。

    何事も無ければ営業で使えばいい話。



    さて、明日はどうかな〜(*´ω`*)



    今日のお題は何かしら?

    0

      自分で店をやってて楽しいのはお客様のご要望を何でも聞けること。
      雇われだと経営者様との間に微妙な空気が流れるのです。

      どもゼブラです。

      今日のお題は、紅ズワイガニを1杯使ってパエリアを!
      だそうです、最早パエリアでもないような気もしますが。


      豪快なカニ飯とも言えなくは無い…。
      大喜びされてたのでヨシ。
      ランチでコレは中々のボリュームですな。

      ディナータイムのご要望はホールケーキ。
      お任せで御座いますのよ。


      ベースはマンゴームースです。
      ビスキュイを貼り付けて、ゼブラ模様に。


      仕上げにマンゴージュレを流します。


      ナパージュでフルーツを接着しながら盛りつけますよ。


      よそ行きのお皿に載せ替えて出来上がり。
      バースディケーキは華やかに。

      こちらも大変喜んで頂けました。 
      ハッピーバースデー!
      おめでとうございます(*´ω`*)


      晴天なれど(*´艸`*)

      0


        料理を出して説明した際、タイムは僕が育てたものです。
        などとアッピールをしていたら聞き間違えで「大麻を育ててるの?」
        って聞き返されました。

        ダメ、絶対!(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/

        ども、ゼブラです。

        さて、大麻と言えば5年程前に発売されたザ・タイマーズのアルバムの中 
        に「カプリオーレ」ってのがありまして内容はまぁ、あれなんですけど。 
        元の歌がブラームスの子守唄だった事に今日、気が付きました。

        もいっちょ、どもゼブラです。

        いい天気でしたね、雨の後の晴天で庭のクレソンもグイグイ大きく
        なってます。

        良い天気なのに暇でしたが、デザートを大量に仕込まねばならぬ。

        先ずはシフォンケーキですよ。


        今回は完璧です、いや今回も。

        次はチーズのムース。
        この所このムースフロマージュは二段重ねがマイブーム。
        新作は下がチーズで上がマンゴームース、作ってて気が付きましたが
        色が似てて2段ぽく見えないねぇ。


        でも、味は良いですよ!
        日曜日にバースディケーキのご予約が有りますので一緒に作成。

        仕上がったケーキはカットして冷凍しておきました。

        後はタルトかな、まだ在庫が有るので週明けで間に合うか…。

        材料はあるので何時でもOKです。



        料理とは推察するもの、なんてね。

        0

          今朝は早い時間からお弁当のオーダーが有りましたので
          暗いうちから店に出ておりました。

          クライアントからの情報では、ゲストは米国の方でアーカンソー州
          より来られているとか。

          こうした話からゲストの嗜好を推察する訳です。
          和食はダメで洋食でなければならぬ、かと言って米国風のランチボックス
          では具合が悪い。

          ほぼ分からぬことだらけではあるが、そこは過去からのヒントを
          使い弁当をこしらえます。

          1番無難な考え方はやはり飛行機、それもゲストが使われるであろう
          ビジネスクラスの機内食をベースとするのが宜しかろう。



          必ず入れるようにしているのはフルーツとチーズ。
          そして、塩の小袋は喜ばれる。
          はんなりした味よりハッキリとした味を好まれる場合もままあるもの。



          肉料理をメインとしますが、冷えて美味しい肉料理は中々に難しい。 
          ローストビーフやソーセージなどが適している。
          アーカンソー州はソーセージを好むとWikipediaに書いてあったし。

          さて、どうでしたかな。
          目の前で食べて頂くものではないのでいつも悩みます。

          夜はハラール。



          野菜、卵、魚はハラール。
          ドレッシングはビネガーを使わない事。



          チキンはハラール的に処理された物を使わねばなりません。



          ラム肉もハラール認証のものを使います。
          スパイスで炒めたもの。
          調味料も全て認証されたものを使います。



          チキンとトマトの煮込み、ハラム的なものが入らぬよう
          細心の注意を。



          イワシのオーブン焼き、魚はハラール。
          気を抜けません。

          イスラム食に気を使う事もさる事ながら、ゲストの皆様が
          何歳なのか。
          これは食べられる量の問題で、学生なら大盛りが必要だし年配の
          方が多ければ量より質で攻めるべきでしょう。

          今回は学生さんでしたのでピラフでかさ上げ、お腹いっぱい
          食べて頂きます。

          電話での口調などで推察することは可能てすが、やはり直接
          お聞きするほうが確実ですね。

          それでもハラールは毎回緊張致します。
          今回は上手くいった様です。

          イスラム食にも地域柄、宗派とあり深い世界なので日々勉強です。


          ガーデン・ゼブラ

          0

            ども、先日当家の村にオーストリア人を連れてきた際に
            ポソっ、と彼が呟いた言葉。

            セメタリー…。

            聞こえたぞ、クリスチャン。

            セメタリー・ビレッジに住んでるゼブラです。

            確かに近くに墓地はある。

            そんなお墓も建てられる田舎住まいですが、庭があるのが自慢です。

            去年末にジャングル化した庭を開墾してハーブでも植えてコマそう
            と、適当に種を撒いて放置してたら、生えましたよ〜。


            クレソンですよ〜。
            大きくなったらサラダに混ぜます。


            使えそうだったのでタイムを採取して来ました。
            新しいタイムもだいぶ茂ってきましたが、コチラは3年前に
            植えたもの。
            かなりの繁殖力ですな。ラムに合います。

            ランチにはいつものあの方が…。


            コレを焼いてくれたまえ、とステーキ肉を提供されました。

            当店では材料の持ち込みもOKです、調理料は材料に合わせて。


            今日は仕込みを色々と。
            アフリカンシチューを作ったり。


            ズッキーニが特売だったので今年初のラタトゥイユ。

            週明けは忙しいとイイなぁ〜(●´?`●)


            トヨタ的な。

            0

              土曜日の午後1時が業者注文のリミット。
              ゼブラです。

              過不足なく食材を準備するのが大切な訳ですが、ご予約も無い
              週末の場合どうするか?

              週末の2日を占う前哨戦であるところの土曜日のランチ。 
              1時を目安に追加注文の可否を決めます。

              3年前から食材のロスをギリギリまで減らすために月末支払い
              を廃し、現金仕入れに切り替えました。

              それ迄は1業者で月単位で仕入れだったものを5業者に増やし、 
              曜日・日・時間単位で仕入れをしています。

              トヨタのカンバン方式とカイゼンを自分なりに取り込んでみたのです。

              時間はかかりましたが今はいい感じで、連休明けや
              お給料日前の落ち込みを計算しロスを減らすことに成功。

              現金で買うと無駄がなくなりますね。
              サプライヤーを増やして面倒は増えましたが小回りが利きます。



              前菜のカルパッチョですが、3つの仕入先から作られます。

              皿単位の原価計算を大切に、適正に。
              そんなことを考えている時が楽しいです、何だか経営者っぽい(*´ω`*)

              で、暇なんですよ。

              2時前に忙しくなるとホッとしますの〜。
              ふぅ、胃に悪い…。


              特急ビジネスランチ!

              0


                学校では中間考査なんでしょうか、暇ですよ〜。ゼブラです。

                そんな訳で法人様よりご予約を頂きました。ランチ貸し切りです。

                この度のオーダーは…外国のゲストを含む20名様。
                滞在時間は前後の予定がある為、30〜40分で終わるように。
                内、お一人様はハラール料理である事。

                これは絶対条件。

                ビジネスランチでは時にこの様なタイトスケジュールも御座います。

                幸い去年にも経験しておりますので問題なし。
                この場合下準備が全てと言えます。
                着席後、10分以内にコース料理を完結させるには無駄な時間は
                1秒もありません。

                パッケージングが大切で開始10分前からが勝負。


                10分前。


                5分前。
                温度の関係しないパンとデザートを最初にセット。


                前菜はグラスに入れる事によってテーブルの場所を広く使います。
                コストコのサラダから着想を得ました。


                入店される直前に冷たいスープをサーブ、今の季節ならでは。


                メインはプライムリブロースステーキ、通常は何種類かの
                ガルニチュールを添えますが、今回はミックスベジタブル。

                表面を焼いた肉をオーブンで温め、お皿に載せソースを流し
                添え物を乗せる。
                3モーションで時間短縮です。

                滞在時間40分としても有効食事時間は20分と言ったところ。

                今回は8分で20名様分サーブ完了でした。

                因みに入店から退店までは35分。
                25分のお食事時間でした。

                当店ではこの様なタイトスケジュールであっても、
                確実にお出しするノウハウが御座います。
                是非ご利用下さいませ。

                 



                ザンビアからのお客様

                0

                  ども、ゼブラです。
                  楽しい事は日常に、店をしていると日々面白い事があります。  

                  火曜日は企業様より予約を頂いておりまして、ザンビアから研修
                  に来られている方々に本国の味を楽しんで貰いたいとの事でした。

                  さて、ザンビア共和国。
                  何処にあるのでしょうか?

                  ゼブラが住んでいたジンバブエ共和国のお隣です。
                  隣と言っても実は元々は同じ国でローデシアと呼ばれておりました。
                  南ローデシアはジンバブエに、北ローデシアはザンビアになった
                  のです(ザックリ説明)。

                  なので食べ物も見当はつきます。
                  調べてみますと主食はシマと言うもので、ジンバブエでは
                  サザと言います。

                  同じトウモロコシの粉をお湯で練ったものですが、シマはサザより
                  やや固いとの事。


                  これがシマ、ザンビアご飯はこれが無いと始まらないのです。


                  シマはオクラのシチューを合わせて食べるのが掟。勿論作れます。


                  おかずはスパイスを効かせたローストチキン。強めに火を通すのが掟。

                  この鶏肉も身の締まったもの用意。
                  固めの肉質で骨付きでお出しするのが掟。


                  サラダも現地のレストランの様に、塩を別皿に添えるのが掟。


                  皆さんに喜んで頂けました。
                  ザンビアを遠く離れ日本での研修、お疲れ様です。
                  明日への活力になれば幸せです。

                  因みに僕もザンビアには行ったことがあります。
                  ジンバブエのビクトリアフォールから徒歩で国境を跨ぎ、
                  ザンビアのリビングストンまでテクテクと歩きまして、
                  イミグレーションで引き返しました。
                  ビザを持ってなかったのですぅ(/・ω・)/


                  週末は、と。

                  0

                    どうやらお城まつりがあったみたいですね、裏路地の当店としては
                    あんまり影響はないのですが〜。  

                    ども、ゼブラです。

                    暇でもなく、忙しくも無い週末でした。
                    ボチボチと言ったところでしょうか、連休後にしては良かったと
                    思わなくもないですが。

                    半ば、後半のご予約が少しずつ入ってますので体調をキープしながら
                    頑張ります!



                    今夜もお持ち帰り料理が有りました。



                    週末の最後を締めくくるオードブル。



                    さぁ、月曜日。
                    火曜日にまとまったご予約があるので仕込みを致しましょう!


                    税!税!税!(/・ω・)/(/・ω・)/(/・ω・)/

                    0

                      ども、自動車税の季節ですね!
                      我が家にもやって来ました、葉書じゃなくて封書で纏めて(*´ω`*)



                      束じゃねぇか…。

                      泣きながら収めて参りました。

                      お財布には領収書の束は有れどお金は無し、嗚呼これが万札ならなぁ。
                      などと言ってもしょうがありません、働きましょう。



                      今日のリゾットはほうれん草入りです。
                      エイヤッとほうれん草の
                      ピュレをたっぷりと混ぜ込みます。

                      ホンノリ緑色にするならガッチリ緑にしたほうがインパクトがありまっしゃろ。



                      今宵もまたパエリアのオーダーが御座いました。
                      果たしてスペイン料理を出しても良いのかどうか悩む所ですが
                      悩んでいてもお財布は膨らみません。

                      ここは、いっちょ求められるものは何でも作って食べて頂きましょう!

                      さぁ、週末です。
                      納税の穴埋め、頑張るぞぃ!(*´ω`*)


                      calendar
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>
                      KAELA
                            
                      facebook
                                Bistrot ZEBRA
                              
                                 Facebookページも宣伝
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      LIFE
                      LIFE (JUGEMレビュー »)
                      小沢健二,小沢健二,服部隆之
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座