どんより日曜日(´・ω・`)

0

    もうね、驚く程お暇な日曜日ですよ。
    ボウズ・ボウズ( ゚д゚ )彡

    あんまりにも暇なんでオンラインバンクのいろんな設定をしちゃう
    位だもん。

    時間のある時は普段出来ないことをしなくちゃね!
    それと電気代の見直し、つまりは契約見直しの計画を立ててみたり。
    明日は関西電力にカチコミですぅ。

    そうそう、先月の誕生日に友達からプレゼントを貰いました。一昨日ね。


    一瞬空手の道場でお弟子さんが着てるお揃いのシャツかと思いましたが。

    どうやら航空自衛隊のグッズみたいです。
    有難う〜。

    家に帰ってから久々にエストレヤの整備です。
    数日前に乗っていると「カラン♪」と、ボルトが落下した音が…。

    よく見てみるとライトシェルとレンズの取り付け部分のボルトが
    無くなってました。


    わかりにくいですけど。


    ついでにライトボディのステーを増し締めしときます。


    手持ちの皿ネジで固定して完了!


    振動の多い単気筒バイクは油断するとボルトが落っこちるので
    気を付けないとね。


    電装関係もチェックしておしまい。
    プレクサスで磨いたのでピカピカ(/ω・\)チラッ



    オーバーホールから1年!

    0

      吉野家へ行きますとエキセントリックな歌がかかってました。
      調べると「イヌの本音、ネコの本音」だそうです。

      ども、シマウマの本音。ゼブラです。

      定休日ですがあいにくの曇りのち雨、台風の影響でしょうか。

      パンを買いに行ったり寛治を病院に連れて行ったり。

      夜は久しぶりにバイクをチェック。
      特に去年フロントフォークを3台分オーバーホールしましたので
      シール関係が破損したりオイルが漏れていないか確かめました。


      CBRのフロントフォーク、問題なし(*´ω`*)


      ZZRも問題なし(*´ω`*)
      ついでに充電もしておきます。




      エストレヤはフォークブーツで見えません、多分大丈夫!
      ちゃんと反発力が効いてるので。


      3台ともインナーチューブを研磨しておいたので錆もありません。
      クリア層も問題ないのですが、一応スムーズに伸縮する様に
      時々オイルをチューブとシールに塗布しています。
      塗りすぎるとゴミをくっつけるので余分なオイルは拭き取ります。
      指で触るとツルツルしてるくらいで良いかと。プレクサスでも良いかも。

      エストレヤはシートを張り替えて1ヶ月かな、張り具合を見ましたが
      エエ感じです。



      さて、セローですが。
      今年中にフロントフォークをオーバーホールするほうがいいかなぁ。
      雨天時に乗る事が多いので手を掛けないとね!\(^o^)/



      スターターリレー!

      0


        ブログを書いていると必ず猫が乗っかってきます。
        ども、ゼブラです。

        先日バイクのホーンを買った時、ついでにスターターリレーを
        1つ購入しました。

        このリレーはバッテリーからセルモーターに電気を送り込む

        部品です。

        汎用品は数あれど、このスターターリレー程ではありません。
        250ccからリッターマシン迄、12Vならどれにでも使えるんです。


        まるで正露丸みたいですが、ちがいます。


        めったに壊れるものでは有りませんが、無いと困ります。
        その辺では売ってませんからね。

        取付の際には車別に端子交換の必要が有ります。

        セルスターター関係の故障で多いのはイグニッションコイルの焼損(内部)
        次にスターターリレーがパンク。

        イグニッションコイルが焼損するとセルモーターが回ってもエンジンがかか

        らず、何度もセルボタンを押し続けると終いにはスタータリレーが熱で

        パンク。

        モノによってはヒューズの付いたのもあります、その場合はヒューズ交換

        で治るかも。

        案外セルモーターは丈夫なので壊れませんが、この2点は要注意。

        バッテリーの充電が十分なのにセルが回らない時は思い出してね。

         



        バイクのホーンを取り替えましょう。

        0

          どうも、ゼブラバイク・ディーラーズです。
          今回修理するのはSEROW250のホーン、中古で友人から
          買ったSEROWですが、その当初からホーンが鳴りません。

          まぁ、普段から無闇に使うものではありませんので無くても
          結構。

          しかしながら付いてるものが作動しないのはいただけません。
          また、整備不良となると厄介な問題です。  

          それと最近スマートフォンを弄りながら信号を待つ人も多く、
          ゲームに夢中になっているドライバーも散見されます。
          そんな時はホーンの一発も鳴らしてやりたいもの。
          前置きはそれくらいにして、作業にかかりましょう!


          バイクや車には必ず付いているホーン、作りが簡単な部品なので
          免許をとってこの方、壊れているのを見たことは無いのですが。
          壊れています。


          ホーンがならない理由は幾つかあります、スイッチの
          接触不良や断線。そして本体の故障。

          調べる方法は別のバイクのホーンを外し、壊れていると思われる
          ホーンを取り替えてみます。

          ホーンが鳴ればスイッチか配線の問題で、鳴らなければ
          本体の故障と結論が出ます。

          知ってる人も多いと思いますが、ホーンの取付け部分は
          平端子が2本出ています。

          これはどちらもプラス端子で、マイナスアースはホーン
          本体を取り付けるネジがその役目を果たしています。
          なのでテストの際もちゃんと本体に取り付けてアースを取りましょう。
           

          今回交換部品として買ったのは車用で、2個入り1000円。

          1個、たったの500円です。
          12ボルト仕様であれば通常問題無くバイクにも使えるんです。

          車用とバイク用の違いは大きさ、車用は若干大きく作られている
          ようなのでご自分のバイクに合うか、確認して買いましょう。

          ディーラーで交換しても良いのですが、ご自身でされると1000円程の
          節約になります。
          家でも10分程で簡単に作業できますよ。


          場所を決めて、本体を取り付ける。
          2本の平端子を接続してテストで鳴れば出来上がり。

          今回は前から気に入らなかったエストレヤのカタツムリ型
          ホーンも取り替えてみました。


          プラメッキなので経年劣化でザラザラに。
          磨いても剥げるだけです。


          こちらも設置完了、簡単です!
          赤いさし色もあるのでエストレヤにピッタリ。満足です!

          むやみに鳴らすと罰せられるものの、必要な時も有ります。
          鳴らないホーンは修理致しましょう。


          今の250もイイよね!

          0

            ども、この所ボチボチ忙しいゼブラです。
            忙しいと写真を撮れないですなぁ〜。

            そんなワケで夕方ヒロ君がやって来ました、久しぶりです。

            ピンボケが持ち味のヒロ君、2年ほど前にヤマハのR250を
            買ったのです。


            おお、カッコいい〜。


            トンガってますねぇ〜、今風デザイン。

            「乗ってみますか?」と言われたのでお言葉に甘えまして
            R250インプレッション!

            2気筒なのをアレコレ言う人がいますが、これが中々の仕上がりですよ。

            パルンパルンと軽い音ですが、低速からグイグイとリニアに
            吹け上がります。

            こりゃ乗りやすい♪

            高速域は分かりませんが、少なくともかわさきの初代250ニンジャより
            パワーは出てるんじゃないかなあ。

            ゼブラのMC19CBRより馬力は少ない筈ですが気になりません。
            なんか昔味わった感じです、そうGPZ400RからZZR400に乗り換えた時のフィーリング。

            平地でのパワーフィールはあんまり変わりませんでしたが、
            上り坂でトルクダウンを感じました。
            馬力の違いはトルクの違いと知ったものです。

            普段と違うバイクに乗るのも楽しいですな


            ゼブラ・バイク・ディーラーズ!

            0


              所有するバイクの傷んだところを補修する、格安で治ればしめたもの。

              今回は26年物のエストレヤ250RSのシートを張り替えます。


              8年前に一度張り替えていますが、そろそろお疲れ気味。
              先の方と横が破れてきました。


              大変なことになる前にシートのガワを張り替えてしまいましょう。

              大変そうですが、バイクのメンテナンスの中では比較的簡単な方です。
              失敗しても走りに影響はありません、やり直しも容易ですからね。


              先ずはペンチでタッカー(大きなホチキス)の針を抜きます。


              ラジオペンチでテコの原理を使うと抜けるはずです。


              全て抜けました、20分も有れば大丈夫。
              必ず手袋を使って下さい。


              表皮を剥くとスポンジ状のシート本体が現れます。
              表皮が完全に破れる前に交換なのでダメージはありません。


              今回使うのはたぶん中国製のサードパーティの物。
              エストレヤ専用で立体裁断、難なく交換できる筈です。

              シートの張替えは業者に頼むとこの手の形状ですと10000円以上の
              出費となるでしょう。
              期間は1週間ほどでしょうか。

              ご自身で交換されると、たったの980円。 
              タッカーと針を買っても3000円程の出費です。やってみる価値は
              有りそうです。


              専用シートてすが、微妙なラインがありますので被せるだけでは
              上手く張り替えできません。


              特にシートの絞込部分は引っ張りながらシート本体に馴染むように
              タッカーを打ち込みます。

              コツを1つ伝授致しましょう!
              仮止めで針を打ち込み、シートの張りが足りなければ引き抜いて
              止め直します。

              一度で完成させようとせずに、ジックリとシートの形状に合わせましょう。

              2時間もかからない作業です。


              完成しました、綺麗でしょう?
              良い仕上がりです!

              最高の気分ですよ、ヤッター!
              シートの張りの目安は、軽く表皮を掴めるくらい。
              ダブダブでも張りすぎてもいけません。
              座って丁度良い感じに…。

              今回も大成功!



              エストレヤのメーターステー

              0


                久々に仕事をした感じ〜、ゼブラです。

                お昼は全然ですが、夜でルンルンですよ。
                明日はお休みなのでホッとしました。

                さて、齢26年になる我がエストレヤ。
                いろんな部品が壊れたり付け替えたりしておりますよ。

                次から次にアップデートしているのでメーター周りがゴチャと
                しております。

                ここはひとつ、作り変えましょう!



                気に入らないのはスピードメーターとタコメーターが近すぎる、
                各種スウィッチがアチコチに分散している所です。

                先ずはアングル材を当ててみましょう。



                トップブリッジに干渉しない場所にアングル材を設置。



                仮組みしてみて良さげな位置を考える。



                スウィッチを埋設する穴が小さいので加工します。
                タケノコドリルで少しずつ広げていくよ。



                スウィッチの仮止め。良い感じだ。



                上手く行ったね、右の穴にもスウィッチを付けましょう。



                キーオンにして確認。
                完璧だね!

                左スウィッチはネオン、右のスウィッチはグリップヒーターです。

                メーター2種は間隔を開けて設置できました、スウィッチは
                センター上に寄せ。
                ボルテージメーターと時計もセンター下に。
                キュッとまとまった感じです。

                自分で加工してメーターステーを作ると愉快ですな。

                エストレヤのアビオニクス、更新完了



                MC19-88-CBR250Rに時計を組み込む。

                0


                  久しぶりの定休日ですよ。
                  何だかとても長く感じましたね〜。

                  さて、昨日の事ですがバイクのパーツが中国から届きました。

                  日本では売っていないモノなので個人輸入した訳です。



                  EMSで送ってもらったので安心していましたが、そこは中国。
                  先ず、追跡が出来ない事態に。

                  追跡ナンバーがあるにも関わらず、調べてみますと中国の深セン
                  にある郵便局に出されたのは確認できましたが、そこから動きません。

                  先月の20日に発注、翌日には発送との連絡。
                  結局3週間強で届いた事になります。
                  初めてのアリ・エクスプレス(中国版Amazonみたいなサイト)でしたが
                  システムは素晴らしく信頼できますが、後は中国の郵便局の信用性
                  って感じです。

                  また何か有れば使ってみたいと思います。掘り出し物が見つかるかも?

                  ゴミじゃなきゃ良いのですが(p_-)

                  さて、何を注文したかと言うと時計。
                  バイクや車、船舶に
                  使える12V仕様、30V 迄だからトラックでもOK!トラックは24Vだね。



                  今の車・バイクには時計は付いてますので何でやねん、なパーツです。

                  更に言えばコレじゃ無くても同じ様な部品は日本でも買えます。



                  ただ、埋め込み式にするにはこのタイプが都合がいいのですよ。
                  困った事に日本で1番電子素材が手に入る秋月電子にも有りませんでした。



                  説明書は有りません。
                  横を見ると中文で簡単な説明が…。
                  赤はプラス 黒はマイナス、ボタン電池でメモリー。とてもシンプル♪
                  それだけです。

                  早速MC19・88・CBRに組み込んでみましょう。



                  電池を入れて、と。



                  準備完了。

                  基盤に水やホコリが入らないように絶縁テープで目張りを忘れずに!



                  手始めに時計の設定、ガレージに転がってるテスト用バッテリーに仮接続します。
                  設定方法は不明ですが、大体こう言ったシングルボタンの 場合は「長押し」と

                  「カウント」でいけるはず。
                   

                  案の定その通りでした、意外だったのは時計以外にもカレンダー
                  機能も備わっているみたいです。
                  それらも合わせておきます。

                  バッテリーから外しても電池でメモリーされているので
                  問題なし。

                  では、車体に組み込みます。  



                  サイドカウルの蓋部分、四隅にに穴を開けます。
                  後は平ヤスリで任意の大きさまで広げはめ込む。

                  配線はイグニッション連動、キーオンで点く様にしましょう。
                  今回はリレーからキーオン連動させているボルテージメーターに
                  共付けしてあります。



                  テストは良好!カウルを元に戻しましょうね!



                  いい感じです、完璧!いいぞ!



                  これが設定用のスイッチ。



                  いつもいるモノでは無いのでカウルの裏にでも隠しておきましょう。
                  穴を開けて使えるように仕込んでも良いけど防水性能が怪しい。

                  今日はこれ位にしておきます(*´ω`*) 



                  ヘルメット、インプレ!

                  0

                    GW進行で店ネタもあんまり無いので先月買ったヘルメットの
                    インプレでも。



                    最近巷で「コスパ最高じゃね?」と評判のWINS。
                    オフロードヘルメットでは国内メーカー唯一のインナーシールド
                    付きなのがウリです。

                    1ヶ月弱被ってみた印象ですが、ジョリーグッド!

                    すっかり馴染んだ感があります、特にキツイとか頭部が痛い
                    といったことも無く良い具合。

                    今の所、最高速80キロ辺りでは風切り音も気になりません。
                    勿論、ヒサシが付いている分やや下向き加減の姿勢を取らねばなりません。

                    あんまり上を向いているとリフト感が出てきます。
                    ダウンフォースを意識するといいかも。

                    イマイチな所は、顎紐がちょいと細いような…。
                    まぁ、そんなトコロ。

                    そんな訳で、WINSのX-Road。
                    エエ感じで気に入ってます。


                    大雨警報なんですよ!

                    0


                      昼過ぎから豪雨ですな、警報も出た様です。

                      ゼブラっス!  

                      ランチはまぁ、この天気の割には〜。
                      な、感じでしたが夜があきませんなぁ。
                      早めに賄いを食べて帰るとしましょう。

                      こんな日は新調したヘルメットと新規投入したレインウェアの
                      実験をしてみましょう。

                      因みに、本日の雨は200ミリとの事。

                      レインウェアのスペックは20000mm.H2Oです。
                      つまり、20メートル上から落下する水圧に耐えるって事らしい。

                      一般的なバイク用のレインウェアは10000mmH2O
                      程度ですので強力な防水性能と言えましょう。



                      ご存知ワークマン謹製。
                      W8500ハードマスターレインスーツ。
                      お値段も驚きの3900円!



                      開封! サイズは169cm62kgのゼブラだとMサイズがピッタリ。
                      大きすぎず小さすぎずベストやで。

                      ヘルメットは先日も登場したWinsXroad。



                      無事帰宅しました、勿論全く濡れてません。染み込みも無し。



                      ヘルメットも大変良好。
                      雨の直撃はツバの部分がガードしているらしく、シールドに
                      直接雨が打ちつけることはありませんでした、帰宅まで
                      拭う必要も無し。

                      新規投入した2アイテム、どちらも満足出来るモノでした。

                      ホント、最近のワークマンはデザインがイイですね!



                      calendar
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      3031     
                      << July 2017 >>
                      KAELA
                            
                      facebook
                                Bistrot ZEBRA
                              
                                 Facebookページも宣伝
                      selected entries
                      categories
                      archives
                      recent comment
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      LIFE
                      LIFE (JUGEMレビュー »)
                      小沢健二,小沢健二,服部隆之
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      recommend
                      links
                      profile
                      search this site.
                      others
                      mobile
                      qrcode
                      powered
                      無料ブログ作成サービス JUGEM
                      JUGEMのブログカスタマイズ講座